市販アイテムでアレンジスイーツ |
家事代行・家政婦なら全国対応の「アルファベリー」

アルファの家事代行・アルファベリー

お役立ちコラム
 Let's 家事ing

毎日の生活でちょっと役立つ情報を定期的にお届けします。

2015.12.04

市販アイテムでアレンジスイーツ

2200010_1120_061_1

スーパーで買えるお菓子で簡単お菓子作りを!

年末年始にクリスマスと、12月はパーティシーズン到来ですね。
この時期に気になるには、お菓子はつまったクリスマスのソックス。英語では「stocking stuffer」と呼びますが、ツリーの下に置いておくたくさんのプレゼントの他に、リビングや暖炉に吊しておくもの。中には、楽しい小物やお菓子などを詰めておきます。楽しい習慣ですよね。

買ってきたお菓子もいいですが、自分で作ったお菓子をパーティに持参したり、贈ったりと、一味違った楽しみをしたくなるのも、この時期ならでは。といって、日本人として忙しい年末でもあるわけですから、手際よく、可愛らしく作りたいものです。

そんな人のために、今回は、スーパーで買える材料と市販のお菓子で作る、簡単!オリジナルなお菓子作りを紹介しましょう。

クッキー×アイスクリームでオリジナルフレーバーのアイスやパフェ

まずは肩慣らし。手軽で見栄えの良い、簡単パフェを作りましょう。市販のクッキーやアイスを使えば簡単ですよ。

まず、クッキー数枚を砕き、グラスの下部に敷き詰めてください。さらに、お好きなフルーツをおいていき、上からアイスをのせれば簡単にパフェが完成! それぞれの材料の量はグラスによって調整してくださいね。見た目も大事ですから、彩りやバランスも工夫しましょう。
また、果物の間に、市販のチョコを溶かしたものを挟んでいってもいいですね。もちろん、生クリームなどで飾り付けてもグッド! 生クリームも、ホイップするのが面倒なら、絞り出すだけでOK、というものを購入するようにすれば手軽に楽しむことができます。

アイスの種類を抹茶にしたりチョコレートにしたり、ストロベリーアイスなどにしたりすれば、また表情が大きく変わります。さらに上級者なら、市販のバニラアイスを使ってオリジナルフレーバー作りにチャレンジするのもオススメ! アイスは練りやすいように半解凍させておき、好きなフレーバーを混ぜるだけ。例えば、ミルクティや、ラム酒につけたレーズン、イチゴやブルーベリーなどのフルーツソース、さらには砕いたクッキー(ココアやチョコフレーバーも楽しい)もいいですね。

クッキー×チーズでいろいろチーズケーキ

次は、ワンステップアップで、チーズケーキに挑戦! クッキーは、パフェの土台の他に、チーズケーキの土台としても優秀なのです。

まずは土台から作っていきましょう。材料は用意する容器によりますが、直径15〜20cmぐらいのホールか、直径10cm程度のものを3個分です。
ビニール袋に80gほどのクッキーをいれて、よく砕きましょう。すりこぎやめん棒などで叩けば簡単ですよ。次に、溶かしたバターまたはマーガリンを20〜40g程度いれて、よくなじませましょう。

クリームチーズの量は、200g。これに砂糖を60gほど入れてください。さらに、ゼラチン5g(水にとくものの場合は、説明書きに書いてある通りの水の分量で戻します)、温かい牛乳を50ml、さらにプレーンのヨーグルトを180gほど加え、よくまぜます。

クッキー生地を土台に敷き詰め、上から、処理したクリームチーズを流し込みます。あとは冷蔵庫で固めて完成です。チーズにはマーマレードやジャムを加えたり、フルーツやチョコなどを添えたりなど、バリエーションも楽しんでくださいね。さらに頑張って、ベイクドチーズケーキに挑戦するのも良いでしょう!

板チョコ×クリームでムースやババロアを

チョコレートを使ったムースは、定番中の定番。簡単に作れて、見た目にちょっと豪華なムースは、急なおもてなしの心強い味方です。

まず、市販の板チョコを用意します。100g程度が扱いやすいでしょう。牛乳gと生クリーム30CCをあわせて鍋でゆっくり加熱し、ここにゼラチン3gと、刻んだチョコレートを加えて、よく混ぜてください。
この作業が終わった後、卵白1個分を角が立つまで泡立て、砂糖5gほどを加えます。鍋の中身と卵白をあわせて冷蔵庫で冷やせば、チョコレートムースの完成です。刻んだバナナなどを追加するのもオススメですよ。
ちなみに、上記の材料は4人分です。

ところで、ムースとババロアの違いってご存じですか? 作り方はほとんど同じ。違いには議論が分かれるものらしいのですが、ムースはふんわり、ババロアはぷるぷるした食感が特徴的ですよね。ぜひ、違いにもチャレンジしてみてください!

2200010_1120_061_2

子供と一緒に!お菓子をデコって遊ぼう!

市販のクッキーやチョコレートは、それだけでもおいしいもの。しかし手作りお菓子のための「材料」としても使いましょう!

今回は特に簡単レシピを紹介したつもりですが、「これでもまだちょっと複雑」「子どもと一緒に作りたい」という人に、さらに楽しく簡単に楽しみたいなら、板チョコやクッキーにデコレーションしましょう!
チョコペンやカラーシュガー、マジパン、お菓子用のお花などを使ったりして飾っていきます。これだけでも非常に豪華に見えますし、「書く」「作る」楽しみを味わうことができます。

お互いに好きなものを作って、家族やお友達と交換するのも楽しいですね。この季節ならば、サンタやツリーをモチーフにした飾り付けがよいのではないでしょうか。世界に1つしかないお菓子が出来上がりますよ!

シェアする
シェアする メールを送る

こちらの記事も一緒にいかがですか?

2015.12.04
どんどん使える「生姜」保存術
2015.11.27
続けられる!ランチにぴったりのこんにゃく・レシピ
2015.11.26
市販アイテムでアレンジスイーツ
2015.11.26
どんどん使える「生姜」保存術
2015.11.20
どんどん使える「ニンニク」保存術
  • アルファベリーの家事代行はここが違う
  • 目的・ニーズから探す
  • お役立ちコラム Let's家事ing

この記事をシェア

facebook twitter LINE google hatena Pocket evernote