家事代行費用を損害保険で?! |
家事代行・家政婦なら全国対応の「アルファベリー」

アルファの家事代行・アルファベリー

家事代行費用を
損害保険で?!

突然の交通事故による怪我で家事ができなくなった・・・
そんな時に家事代行を利用されるお客さまも多いでのですが、お仕事をされている方ですと、仕事も休み、家事代行もご依頼と出費も重なり、大変ですよね。

そんなとき!
加入している保険の種類にもよりますが、家事代行費用が
補償の対象になる場合があります。
一般的には「家事代行費用担保特約」「家事特約」「家事労働特約」と呼ばれています。

家事も立派な労働

内閣府が5年ごとに発表している無償労働(家事など)の年間評価額は、専業主婦で304万円と発表されいます。
無償労働時間は年換算で2,199時間。時給にすると1,400円くらいとなっています。
主婦に限らず、一人暮らしの方でも掃除や洗濯などの家事を行っていますよね。
家事も立派な労働ですので、保険でも「主婦・家事従事者の休業損害」として、原則的に1日5,700円の休業損害が支払われます。

保険会社に連絡してみよう!

思わぬ交通事故や、病気・怪我で家事に困ったときなど、一度、保険会社に相談して下さい。
被害者の場合、自分の保険では補償制度を受けられなくても、加害者側の保険で賠償される場合もありますので、相手の保険の確認も忘れずに行ってください。

補償制度が適用されるには条件が設定されていることもあるので、その点もあわせて確認するようにしてください。
また、アルファベリーへのご相談の際には、お手元に保険証書をご用意の上お問い合わせください。

<保険会社の特約例>

  • アルファベリーの家事代行はここが違う
  • 目的・ニーズから探す
  • お役立ちコラム Let's家事ing